60歳定年からの起業のために、50代から準備したほうがいいこと

今回は、60歳定年からの起業のために、50代から準備した方がいいことについて思ったことを書いておくわね。

いきなり、今日から起業する!個人事業を始める!は無理があるわ。

やはり準備を早くから始めておいて欲しいのよ。

巷では、開業届を出して決心するとか、ケジメをつけるとかいう人もいるけど…
マダム♡千壽はそんなことより、まずは準備が大事だと思っているわ。

目次

起業のための準備は少しでも早くからモニター募集やプチ販売

少しでも早くから身近な人にモニター体験してもらったり、プチ販売を繰り返して、商品やサービスをブラッシュアップしておくことね。
もちろんやりたいことや、商品やサービスが決まってないとできないんだけれども。

ただ、ぼんやりとこういったことがやりたいと思うものがあるなら、身近な人にまずは試してみて、反応を調べてみるのもいいんじゃないかしら?

頭で思っていたことと、実際に体験するリアルとはいろんなことが違うとわかるはずよ。

とにかく、いくら頭の中でイメージしていてもそれは空想の世界の話よね。

現実に生身の人を相手にまずはサービス提供するの。
モニター体験やプチ販売をして、厳しい感想をいただくのは勇気がいると思うけど、大事なことよね。

そしてやりたいことの技術や知識を深めたり、高めたり、ブラッシュアップしておくこと。
ここは時間をかけて、自身が持てるまでしっかりやっておいた方がいい。

起業して個人事業を続けていくって本当に大変なことなのよね。

最初からうまくいく人の方が少ないと思う。
大半の人は途中で諦めてしまうと言うからね。
でもしっかり準備をしておけば大丈夫!

あと準備といえば、もう一つ大切なことがあるの。
それがリサーチなのね。

起業のための準備に大切!少しでも早くからしっかりリサーチ

案外皆さんやらないんだけど…
同業者さんがどんなことをやっているのかを、しっかりリサーチした方がいいわ。

例えば、どんなマーケティング方法をとっているのか、集客はどうしているのか、
ウェブサービスはどういったものを使っているのか、講座セミナーをどんな場所で開催してるのか
広告やチラシをどう活用しているのか?
地域での活動はどんなことをしているのか

お仕事、サービス、活動でリサーチする事は変わってくると思うけど…
同業者さんがどう動いてるのかはとても参考になるのよね。

起業してからリサーチしてるのでは遅いのよ。
例えば、ホームページの内容やメニュー、ブログ記事やメルマガからいろんなことが学べるはずよ。

だから成功している同業者さん、参考にしたい同業者さんを探して、しっかりリサーチしてね。
少しだけリストアップしておく。

販売商品や提供サービスのリサーチ

実際の販売商品や提供サービスを購入してもいいと思う。

  • 販売商品や提供サービスの内容について
  • メニュー内容や価格について
  • 販売商品や提供サービス等の設計について
    (バックエンド・ミドル・フロント等の設計)
  • 差別化・他との違い

見せ方についてのリサーチ

  • ホームページやブログ等
  • SNSの利用状況
  • ブランディング

知ってもらう方法等についてのリサーチ

  • 広告やチラシ等の活用状況
  • キャンペーンやイベント等の企画について
  • 外部コンテンツの利用状況等
    発送商品→ミンネやショップページ
    講座→ストアカやUdemy等
  • リアルな活動の状況
    商品等→店舗販売やスペース借り
    講座等→どこでどんな形で開催しているのか

手作りの商品なんかだと、店舗に置かせていただいて、作品作りの講座も同じ場所でされている方もいるわよね。
そういったその方の動きなどを追いかけて、リサーチしてみるといい。

自分がその商品やサービスを見つけるに至った経路やきっかけは、とても参考になるはずよ。

リサーチする内容なんて無限にあるはずよ。

もちろん自分が何をしたいかにもよるんだけれど。

まずはうまくいってる人を徹底的に調べることをお勧めする。
真似しろって言うわけではないし、パクれって言うわけでは絶対ないの!

とにかく、参考にするのは1番勉強になる。

マダム千壽

マダム♡千壽も最初は教えてくれた先輩や
他の先輩方の動きをまずは参考にさせてもらったわ。

60歳定年からの起業のために、50代から準備したほうがいいこと、まとめ

実際の人を相手にモニターやプチ販売をして技術や知識を深めたり、高めたり、ブラッシュアップしておくこと。

そして自分のやりたいことを先輩方を徹底的にリサーチしておくこと。

何なら商品を購入したり、サービスを受けたりして、体験しておくこと。

起業前にしっかり時間をかけてそれをやっておいて欲しいの。

それが、実際に起業してからうまくいくための準備でもあるのよね。

マダム千壽の略歴

某上場企業にて20年間顧客対応、その後某上場企業の契約社員として、顧客対応・企画・等の仕事をする。
10年前から個人事業・カルチャー講師等を経験、一応成功するも乱立する協会ビジネスの在り方に疑問を持つ。
個人事業を餌食にするコンサルやビジネスも急増、また人の成功を妬む個人事業主、自分の成功のために他人を平気で利用する個人事業主の実態に嫌気がさし、その世界を離れる。

また業界にはネットワークビジネスやスピリチュアルも多いが、結局お金儲け主義が背景にあり、様々な情報や実態を知り、この世界とも距離を置く。

現在は事務員をしながら、着物を楽しんだり、和文化への興味を深めています。
60代女性ひとり時間を楽しめるのも、50代をどう過ごし準備してきたかが大切だと実感する今日この頃。

子育て・介護を終え怒涛の人生の後半をマイペースでねこねこと生きているマダム千壽です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次